母校で同窓会を開こう

最近同窓会が、密かなブームになっているって知っていますか?
ブームの火付け役はSNSサイトと、ケータリングサービスでしょう。

 

10代後半から20代の時期は、進学や就職を機に引っ越す人が多いですよね。
今の30代や40代の人が若い頃にはまだ携帯やパソコンがなく、音信不通になってしまう事が多かったのです。
そして年代的にも20代は仕事に恋に遊びにと色々プライベートも忙しく、
30代、40代と落ち着いた頃に昔の級友が懐かしくなる。

 

今はSNSサイトを活用すれば、昔の級友を探す事は難しい事ではありません。
そして再会を一押ししてくれるのがケータリングサービスです。
幹事でも時間や手間をかけずに、同窓会のプランを立てる事が出来るというわけです。

 

同窓会の場合は、居酒屋でするよりも
母校の会議室を借りてケータリングでアットホームなパーティにする方が盛り上がります。
また20代後半から30代前半で同窓会を開く場合は、
女子は結婚して小さな子供がいる人が多いはずです。
同窓会に出席したくても、子供を預ける事が出来ないという人もいるでしょう。
そのため子供参加OKな同窓会にしてみてはどうでしょうか?
ケータリングには唐揚げやポテトなど、子供に人気のメニューも多数用意されています。

 

お店を借りると、子供が騒いだらと周囲に気を遣わなければいけません。
しかし母校の会議室を借りてケータリングなら、人目を気にせず楽しむ事が出来るでしょう。
きっと同窓会の出席率も上がるはずです。