社内パーティで利用する場合

もしあなたが社内パーティの幹事を任されたとしましょう。
社内パーティの場合、パーティ参加者はビジネス関係者という事になります。
失礼があってはいけません。
また社内パーティが成功するか、失敗するかで、
あなたの仕事上での評価が決まってしまう場合もあるでしょう。

 

しかしパーティの幹事なんて初めてで、
どうしていいのか分からないという場合なら早めに準備をする事をお勧めします。
まずケータリング業者と早めにパーティの企画を立てましょう。
ケータリング業者選びも、パーティが成功するかどうかの重要なポイントとなってきます。
 

 

そして社内パーティの規模によっては、
幹事は1人ではなく複数で担当者を増やす事をお勧めします。
受付、当日の進行、準備、当日に業者とのやり取りなど、
やらなければいけない事はたくさんあります。
全て自分でしようと頑張っても限界があります。
パーティに支障が出るよりは、他の人にも手伝ってもらい、
円滑に社内パーティを進行する事の方が大切です。

 

社内パーティと一言でいっても、
その目的が忘年会なのか、新年会なのか、
懇親会なのか、事務所開きや表彰式などのお祝いの席なのか、
趣旨が大きく異なります。
パーティの趣旨により、求められるパーティ内容は変わってくるため、
趣旨をはっきりさせた上で企画を立てるようにしましょう。

 

招待客は企業、団体、個人名だけでなく、
肩書、住所、電話番号などリストアップしておきましょう。
そしてリスト内容に間違いがあっては大変ですから、
複数のスタッフでリストに目を通し、間違いがないか確認して下さい。

学校行事のパーティの場合

ケータリングサービスを利用するシーンはいろいろあります。
その中の1つが学校行事です。
学校行事の中では生徒と父兄、学校関係者など、さまざまな機会でパーティが行われるでしょう。
例えばPTAの集まりだったり、記念事業だったり、また卒業式の後に打ち上げてパーティをする事もあるでしょう。

 

では学校行事のパーティでは、どのようなケータリングプランが喜ばれるのでしょうか?
学校行事では、小学校、中学校、高校、大学と学校の種類によって年齢層が若干異なります。
小学校なら子供向けのメニュー、大学なら若い人が喜ぶメニューを選ぶようにしましょう。
ただし小学校で父兄も参加する事を考えると、子供から大人まで人気の中華やフィンガーフードなどがお勧めです。

 

私立のお嬢様学校などは別ですが、
基本的に学校行事では予算はリーズナブルでカジュアルパーティが好まれます。
そして生徒、父兄など参加者も顔見知りのケースが多いので、
着席のパーティよりも大勢の人と触れ合える立食パーティがいいでしょう。

 

学校行事でパーティを行う場合は、
パーティの準備に時間や手間がかかっても、
ケータリングサービスを頼まず手作りをする選択肢もあります。
文化祭や体育祭のように、
自分達の手でイチから企画し、練習し、作り上げる。
その過程が楽しかったり、友達との親密度を高める事になるのではないでしょうか?

 

社会人になってしまうと忙しく、時間に余裕がないため、
つい時間と労力を省略出来るケータリングサービスの利用が増えるはずです。
それならせめて、学生のうちぐらいは、
手間がかかる事、労力がかかる事も楽しむ余裕を持って取り組みたいですよね。
自分達の卒業パーティを自分達で企画し、家庭科室で料理を作る。
プロの美味しい料理には適いませんが、
焦げてしまったり、味付けが失敗してイマイチでも楽しい手作りのパーティになるはずです。
 

更新履歴